骨粗しょう症・原因と対策 TOP > 骨粗しょう症の原因 >  カルシウム摂取だけで大丈夫?

カルシウム摂取だけで大丈夫?

運動をすることにより、筋肉、骨を強くすることができます。
骨粗しょう症にならない為に、骨の強化という意味では運動は非常に大切なことです。
特に陸上競技、重量挙げなど骨に力のかかる運動が骨量をよく増やしてくれます。
長距離走、過度の運動、ストレスになる程の運動は逆に骨量を減らしてしまうことがあるので気をつけた方がいいでしょう。
又、高齢者は歩行、ジョギング、軽い体操、自転車など手足の関節、心臓、肺に負担をかけない程度の運動が勧められます。
中でも歩行は、自分にあった速度で調整できる最も簡単な運動です。
注意点として、高齢者や病気治療中の方は必ず主治医と相談をしてから行って下さい。
運動がすべてスポーツということではなく、普段の生活の中での自然な動きや生活様式も筋肉や骨の維持に大切なことです。
身体を動かすことが骨の強さとなり、骨粗しょう症にならない為の要素となるのです。

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

サイト内検索

お気に入りに追加

LINKS

RSS登録

goo RSSリーダー Add to Google My Yahoo!に追加 はてなRSSに追加 Subscribe with livedoor Reader

サイト情報

ATOM atom RSS2.0RSS2.0

サイトMENU

Copyright (C) 2007 骨粗しょう症・原因と対策. All Rights Reserved.