骨量が減少するしくみ

骨の成分カルシウムの摂取方法としては、食事を取ることにより腸で吸収され血液中に入り骨へと運ばれるのです。
又、骨はしなやかさを維持する為に古くなった骨の成分を壊します。
そうする事で新陳代謝を行っているのです。
骨や歯以外にも、体の中のカルシウムの約1%は細胞や血液中に存在しており、血液凝固(血を固める事)、神経や筋肉の興奮といった重要な役割を担っています。
その為に、血液中のカルシウムが不足すると骨のカルシウムより補うのです。
これを<骨吸収><骨破壊>といい、このカルシウム不足から骨粗しょう症へと導かれてしまうのです。

カテゴリ:

同じカテゴリの記事一覧:

サイト内検索

お気に入りに追加

LINKS

RSS登録

goo RSSリーダー Add to Google My Yahoo!に追加 はてなRSSに追加 Subscribe with livedoor Reader

サイト情報

ATOM atom RSS2.0RSS2.0

サイトMENU

Copyright (C) 2007 骨粗しょう症・原因と対策. All Rights Reserved.